車種別 新車値引き割引きデータベース【最新版】

あなたの欲しい新車はいったいいくらまで値引きできるのか?

新車を買おうと思っているけど、高い買い物だから少しでも安く買いたい!

一概に新車といっても値引き額はメーカーや車種によってバラバラ。基本的に人気が高いと値引き額は渋く、あまり人気のない車や近々モデルチェンジ予定の車はモデルチェンジ前であれば大きな値引きを引き出しやすいといわれています。

当サイトでは、トヨタ、日産、ホンダ、スバル、三菱、スズキ、ダイハツ・・・といった国産主要メーカーの様々な車種それぞれの今現在の値引きの目標額を車種別に詳しく紹介しています。新車の購入前にココで事前チェックしてからでも遅くはありませんよ!


人気車種アクセスランキングTOP10


メーカー&車種別インデックス

自動車メーカーや車の種類といった切り口であなたの知りたい新車の値引き目安額と値引き交渉方法を調べることができます。


 
 

新型プリウス

ハイブリッド車のパイオニアであり今なお売れ続けているトヨタのプリウスが6年ぶりにフルモデルチェンジした。圧倒的な人気を誇るプリウスの最大の魅力は何と言っても驚異的な燃費にある。その燃費もフルモデルチェンジによって世界トップレベルの40.8km/Lとさらに向上。燃費以上に新型プリウスは、以前のプリウスのウィークポイントであった運転性能だが、新型プリウスは「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」の思想に基づくクルマづくりを適用した第1号車となり、低重心パッケージやボディねじり剛性を約60%向上させた高剛性ボディやダブルウィッシュボーンリヤサスペンションの新採用などにより、運転性能や快適性が大きく向上している。安全性能にも手を抜かずに、衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスP」を一部グレードに標準装備しているので安心して運転できる。居住性も後席の頭上は狭めだが足元空間は改善され広くなっている。圧倒的な人気のプリウスだが、発表前から受注を受け付けていたためかなりのオーダーがある状態で、注文しても最低3ヶ月は待たないとならない。

プリウス目標値引き額:6万円

プリウスの大幅値引きを引き出す方法
基本的にプリウスをはじめとするハイブリッド車は基本的に値引きは渋い。しかも、すでにオーダーがたまっており、納車まで最低3ヶ月かかる人気ぶりをみるとほぼ値引きは期待できない。とはいえ、トヨタ全店で販売しているので、しっかり系列の異なるディーラーでプリウス同士を競合させればある程度の値引きを引き出せる。最終的には気に入った営業マンに「是非ともあなたからプリウスを買いたいので、○○円にしてくれるなら契約書にハンコして、他はすべて断る!」と迫ってみよう。オプションを含めて12万円の値引きができれば素晴らしい。


【基本データ】
登場年月 : 2015年12月
取扱店 : トヨタ全店
価格帯 : 242万9,018~339万4,145円


エスクード

スズキのエスクードは、クロスオーバーSUVの源流となったモデルで本格的4WDながら一般道路でも走行性能を高めたコンパクトSUVである。そのエスクードが久々にフルモデルチェンジされ、大きく生まれ変わった。今回の新型エスクードは、ハンガリーで生産されSX4とプラットフォームを共有化されている。大きな特長は、ALLGRIPと呼ばれる4つのモードをもつ電子制御4WDが採用され、様々な路面状況に応じてしっかり走ってくれること。さらに安全装備であるレーダーブレーキサポートⅡが標準装備されている。ミリ波レーダー方式のため歩行者は検知できないが、前方の車を検知し危険な場合は自動ブレーキが作動されるというもので、前車に追従するアダプティブクルーズコントロールとともに標準装備されていることは大きいメリットである。ハイブリッドやディーゼルなどの飛び道具はないものの、JC08モード17.4km/Lと決して悪くない燃費と実直に安全で走りやすいSUVに上手くまとめてあるエスクードは、まさにおすすめな一台である。エスクードは安定供給されているので、1~2ヶ月前後で納車される見込み。

エスクード目標値引き額:15万円

エスクードの大幅値引きを引き出す方法
現在SUV市場は各社がしのぎを削る激戦区。いくらエスクードがお目見えしたばかりと言っても、しっかりと競合しているマツダのCX-5や日産エクストレイル、スバルのフォレスターなどを交渉にちらつかせて、値引きを勝ち取ろう。これらのライバル車種とうわべだけでなくしっかりと競合させると比較的大きな値引きを引き出しやすい。オプション込みで20万円取れたら御の字だ。


【基本データ】
登場年月 : 2015年10月
取扱店 : スズキ全店
価格帯 : 212万7600~234万3600円


キャスト スポーツ

ダイハツのキャストは、新ワゴン感覚の個性的なオシャレ軽自動車をコンセプトとした軽自動車である。キャストは、アクティバ・すたいる・スポーツといった方向性の異なる3モデルが展開されている丸目デザインのヘッドランプと大型ハニカムグリルが3モデル共通の特長でオシャレな今どきの一台に仕上がっている。その中でもこのスポーツは、他の2モデルとは異なり、赤色をアクセントカラーとした外観や内装デザインでスポーティさを表現したデザインとなっている。ライバルはずばりスズキアルトターボRSだ。コペンで培ったサスペンションチューニングを施し、高い操縦安定性を実現している。燃費についても24.8km/Lを実現しており、ターボエンジンとしては高い燃費を実現している。さらにダイハツ自慢の衝突回避支援システム「スマートアシストⅡ」が採用されている。キャスト・スポーツは登場直後ということもあり、2~3ヶ月程度待たなければならないほどの人気であるので、欲しい場合は短期決戦で交渉しよう。

キャスト スポーツ目標値引き額:8万円

キャスト スポーツの大幅値引きを引き出す方法
基本的に軽自動車で車両価格が低いため大きな値引きは期待できない。ただこのクラスは、各社がしのぎを削る激戦区なのでしっかり競合させれば値引きを引き出せる。ホンダのN-ONEをかなり意識しているので必ず競合させよう。予算は○○円と伝え少しでも有利に交渉をすすめよう。現状、オプションを含めて10万円の値引きができれば素晴らしい。


【基本データ】
登場年月 : 2015年10月
取扱店 : ダイハツ全店
価格帯 : 162万~174万4,200円


キャスト スタイル

ダイハツのキャストは、新ワゴン感覚の個性的なオシャレ軽自動車をコンセプトとして方向性の異なる3モデルが展開されている軽自動車である。キャストは、丸目デザインのヘッドランプと大型ハニカムグリルが3モデル共通の特長でオシャレな今どきの一台に仕上がっている。その中でもスタイルは、他のアクティブやスポーツとは異なり、都会的かつベーシックな味付けで、インテリアも落ち着きのある水平基調のデザインとなっている。ライバルはずばりホンダのN-ONEを意識している。キャストにはムーヴで培った軽量高剛性ボディと足回りによって高いハンドリング性能や操安性を実現したフォースコントロールが採用されているので軽自動車と思えない運転が可能。燃費についてもノーマルエンジンで30km/L、ターボモデルで27.0km/Lを実現しているので減税対象になっている。さらにダイハツ自慢の衝突回避支援システム「スマートアシストⅡ」が採用されている。キャスト・スタイルは登場直後ということもあり、2~3ヶ月程度待たなければならないほどの人気であるので、欲しい場合は短期決戦で交渉しよう。

キャスト スタイル目標値引き額:8万円

キャスト スタイルの大幅値引きを引き出す方法
基本的に軽自動車で車両価格が低いため大きな値引きは期待できない。ただこのクラスは、各社がしのぎを削る激戦区なのでしっかり競合させれば値引きを引き出せる。ホンダのN-ONEをかなり意識しているので必ず競合させよう。予算は○○円と伝え少しでも有利に交渉をすすめよう。現状、オプションを含めて10万円の値引きができれば素晴らしい。


【基本データ】
登場年月 : 2015年9月
取扱店 : ダイハツ全店
価格帯 : 122万400~164万7,000円


キャスト アクティバ

ダイハツのキャストは、新ワゴン感覚の個性的なオシャレ軽自動車をコンセプトとして方向性の異なる3モデルが展開されている軽自動車である。キャストは、丸目デザインのヘッドランプと大型ハニカムグリルが特長のオシャレで今どきの一台に仕上がっている。その中でもアクティバは、力強さを感じさせてくれるクロスオーバーテイストに味付けされている。キャスト・アクティバは、スズキのハスラーに対抗しているためか、専用のバンパーアンダーガードやサイドドアモールが装備されワイルドなテイストに仕上がっている。車高も他のモデルよりも30mmアップし最低地上高を180mmに設定されているが、軽量高剛性ボディと足回りによって高いハンドリング性能や操安性を実現したフォースコントロールが採用されているので安心。燃費もハスラーには今一歩およばないものの30km/Lを実現している。さらにダイハツ自慢の衝突回避支援システム「スマートアシストⅡ」が採用されている。キャスト・アクティバは登場直後ということもあり、2~3ヶ月程度待たなければならないほどの人気である。

キャスト アクティバ目標値引き額:8万円

キャスト アクティバの大幅値引きを引き出す方法
基本的に軽自動車で車両価格が低いため大きな値引きは期待できない。ただこのクラスは、各社がしのぎを削る激戦区なのでしっかり競合させれば値引きを引き出せる。スズキのハスラーとは必ず競合させ、予算は○○円と伝え少しでも有利に交渉をすすめよう。オプションを含めて10万円の値引きができれば素晴らしい。


【基本データ】
登場年月 : 2015年9月
取扱店 : ダイハツ全店
価格帯 : 122万400~164万7,000円