スバル

新車ブログ > ▼メーカー別 » スバル

スバル 車種別目標値引き額一覧

クルマの買い替えなら更に割引きを引き出せる!
もしあなたがすでに車に乗っていて、新車と乗り換えるつもりなら、新車の割引きだけではなく、今乗っている車の本当の買取価格を知っておくことは重要です。
「すでに10万キロ超えてるし、無料で引き取ってくれさえすればそれでいい」と思っていても、プロに査定してもらうとディーラーでは全く値段がつかなかった車が高く買い取ってくれた!というケースもザラです。適正な買取価格を知れば、不当に買いたたかれることもなく20万円も得したケースもあります。

方法はいたって簡単。ネットで査定に申し込むだけ。たった30秒程度の入力ですぐに愛車の価格がわかります。

ほんの少しのひと手間で○○万円得するかもしれません。まずは、かんたん車査定ガイドであなたの愛車の価格を申し込んで愛車の適正な価値を知りましょう。

→→申し込み簡単の愛車無料査定はこちらから



レガシィB4

スバルのレレガシィB4は、スバルを代表するセダンであり、現在のモデルでB4は4代目となる。北米向けであるため大柄なボディで車内は余裕たっぷり快適である。注目のパワートレインは、2500cc水平対向4気筒エンジン。パワーシートやアクセスキー対応ポジションメモリーなど便利装備は全車標準装備となる。カメラ技術を刷新して操舵支援制御を追加したVer.3のアイサイトが搭載されている。人気の車種ではあるが、1~2ヶ月程度の納車で安定している。

レガシィB4目標値引き額:20万円

レガシィB4の大幅値引きを引き出す方法
レガシィB4は、安定した人気があるもののしっかりと競合させれば大きな値引きを引き出すことができる。日産のティアナやマツダのアテンザなどとしっかり競合させればある程度の値引きが引き出せるはず。オプション込みで28万円取れたら御の字だ。


【基本データ】
登場年月 : 2014年10月
取扱店 : スバル全店
価格帯 : 286万2,000~307万8,000円


レヴォーグ

スバルのレヴォーグは、インプレッサをベースにした国内専用の新型スポーツツアラーである。その車名にはLEGACY(大いなる伝承)とREVOLUTION(変革)、TOURINGの3つの言葉が組み合わされており、北米向けにボディが大型化していったレガシィに代わり4代目までのコンパクトだったレガシィツーリングワゴンを愛してやまないユーザーにとって、無視できない一台となるはずだ。

レヴォーグは、スポーツカーのようなデザインが象徴するように走行・安全・環境といった基本性能を高め、ツーリングカーとしてのユーティリティを兼ね備えた一台で、注目のパワートレインは、新開発1.6L水平対向直噴ターボDITエンジンモデルとレガシィシリーズに初搭載された2L水平対向直噴ターボDITエンジンモデルの2種類がラインナップされている。また、安全装備についても刷新された操舵支援制御を追加したアイサイトVer.3が搭載されている。後席までのキャビンはインプレッサとほぼ同じだが、ラゲッジルームは奥行きがあり積載性の高い。登場後はかなりの人気であったが、現在は落ち着いてきているので、1~2ヶ月程度で納車の見込み。

レヴォーグ目標値引き額:20万円

レヴォーグの大幅値引きを引き出す方法
レヴォーグは、予約開始から2日間で3000台の申し込みがあるほどの人気ぶりのため、登場当初は値引きは非常に厳しいかったが、現在は落ち着いてきたためしっかり交渉すればある程度の値引きを引き出せる。人気車種のため販促キャンペーンが充実しているので、販促特典をカウントせずに様々な値引きの上乗せをしっかり要求しよう。残念ながら競合はアテンザワゴンくらいしかないため難しい。有効な手だては越境交渉。つまり他県に越境してスバル同士の競合にもちこむ作戦しかない。オプション込みで30万円を目指して交渉しよう。


【基本データ】
登場年月 : 2014年4月
取扱店 : スバル全店
価格帯 : 266万7,600~356万4,000円


XV ハイブリッド

スバルのXVハイブリッドは、XVをベースに仕上げられたスバル初のハイブリッド車である。XVとの外見的な違いは少なく、リアコンビランプとホイールのデザイン、ハイブリッドのエンブレムのみ。肝心のハイブリッドシステムは、スバルが独自に設計開発されたもので、燃費性能はSUVで国内トップとなる20km/lを達成。燃費の数値は、ほかのハイブリッド車に比べやや物足りない部分もあるが、遮音やシャーシなど丁寧に作りこまれている一台。特に4WDのハイブリッド車は希少なため豪雪地方に住む方にもおすすめできる。また加速する際にモーターがエンジンをアシストする構造も取り入れ、加速性能を大幅に高めているので、走る楽しさはXVに比べてXVハイブリッドの方が上質に仕上げられている。アイサイトも装着可能なので安全性もバッチリ。現在予想以上の人気を博し、納期はかなり遅れ気味で注文から半年程度待たされるので、気になる人はすぐにでも試乗して商談に入ることをおすすめする。

XVハイブリッド目標値引き額:12万円

XVハイブリッドの大幅値引きを引き出す方法
XVハイブリッドは、現在かなりの人気を誇っているので、値引きはきびいしい傾向にある。しかも競合車種が見当たらないため効果的な競合も難しいが、マツダのCX-5などと競合させれば、比較的容易に8万円程度の値引きは引き出せる。オプション込みで20万円取れたら御の字だ。


【基本データ】
登場年月 : 2013年6月
取扱店 : スバル全店
価格帯 : 249万9,000~278万2,500円


XV

スバルのXVは、インプレッサスポーツをベースに開発されたSUVである。XVは悪路走破に対応するため最低地上高は200mmを確保している本格派SUVだが、全高は1550mmに抑えられているため立体駐車場にも対応するなど使い勝手はよい。乗り心地は少々硬めだが、2000ccの水平対向エンジンが搭載されているので余裕のある走りで、走行安定性は優れている。アイサイトも装着できるので、安全性も文句なしである。。現在予想以上の人気を博し、納期は遅れ気味だが、注文から2~3ヶ月程度で納車の見込み。

XV目標値引き額:18万円

XVの大幅値引きを引き出す方法
XVの場合、現在でも根強い人気を誇り、しかも値段設定も比較的お値打ちなのでディーラーによっては値引きが厳しいところもある。ただし、上手に競合させれば


フォレスター

スバルのフォレスターは、新世代のクロスオーバービークルとして人気の高いSUV。今回のフォレスターのフルモデルチェンジによって、さらにSUVテイストを強め、室内ユーティリティを向上させている。ただし、低重心設計やシンメトリカルAWD、ボクサーエンジンなどスバルらしさはしっかりと受け継げられている。また、アイサイトといった安全技術も盛り込まれている。一方、インテリアは、ボディサイズの拡大に合わせて室内空間も広くなり、使い勝手はより洗練されている。乗用車のような快適な乗り心地をもちながら、本格的なオフロード走行も可能な本格的なモデルである。現在予想以上の人気を博し、納期は遅れ気味で、注文から2~3ヶ月程度はかかる見込み。

フォレスター目標値引き額:12万円

フォレスターの大幅値引きを引き出す方法
フォレスターの場合、フルモデルチェンジ後ということもあり本体値引きを引き出すのは厳しい。ただし、ディーラーの営業マンとの交渉に


インプレッサ

スバルのインプレッサは、レガシィの下位モデルという位置付けで登場し、世界市場=特にヨーロッパにおけるCセグメント市場を狙ったスバルの世界戦略車である。なお今回のフルモデルチェンジで、5ドアハッチバックタイプは「スポーツ」、4ドアセダンタイプは「G4」に改められた。新型インプレッサは、先代とほぼ同等のボディサイズながら室内スペースが大きくなったことで、居住性の向上とトランクスペースが拡大。レガシィからの乗り換えでも問題ないくらい、インテリアの質感も高い。エンジンは新世代「BOXERエンジン(水平対向エンジン)」が採用され、パワーや燃費とも大きく向上した。インプレッサの運転性能は非常に高く、スバル独自の水平対向エンジンと4WD(AWD)の組み合わせは最強といっていい。北海道などの降雪地帯でスバル車が多いことがそれを証明している。さらに、10万円程度の上乗せでレガシィに採用されている「アイサイトver.2」を搭載できるのも大きな魅力である。運転する楽しさを気付かせてくれる高い運転性能と安全性能を兼ね備えたインプレッサは非常におすすめできる一台である。生産が安定しているので納期も注文から1~2ヶ月程度で納車されるケースが多い。

インプレッサ目標値引き額:20万円

インプレッサの大幅値引きを引き出す方法
インプレッサの場合、人気車種ではあるがディーラーの営業マンとの交渉に


エクシーガ

エクシーガは、スバルがミニバンを初めて自社開発したスバルの本気が伝わってくる車。レガシィの基本プラットフォームがベースになっているので、よく走りよく曲がってくれてミニバンでは味わえない走る楽しさを感じることのできる一台。エクシーガは、まさに家庭の事情で仕方なくミニバンだけど、走れる車が欲しいと考えているお父さんにおすすめ。3ナンバーボディを採用している室内は思いのほか広く、後席ほど高くなるシート配置によって窮屈さを感じない。注目のアイサイトを装備することも可能。エクシードは納期が非常に安定しているので、注文して1~2カ月程度で納車されるはず。

エクシーガ目標値引き額:30万円

エクシーガの大幅値引きを引き出す方法
比較的、初回の商談でディーラーからは、20万円の値引きを提示してくれるケースが多い。しっかりと